読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトルシップ

 

 …えーっと。
正直、えーっとと思いました。私、ウソはつけないので。星3つくらいな感じでしょうか。
大スペクタクルで、SFっぽい映像はすごかったし…あぁ、宇宙人ね…そりゃ怖いよね…とは思った。

でも何よりも、アメリカ人の日本人のイメージって…えっこれ4年前の映画だよねぇ?かの世界大戦で止まってるじゃない…(^◇^;)
日本の国旗が、だってっ…!??

でも浅野忠信、かなり重要な役どころで準主役級なんだわ。表現とかも、日本に対するリスペクトみたいのを感じて、あらあら!なんか持ち上げて貰っちゃって、悪いわねぇええ!って感じなんだけど(笑)
でもみんな、日本人だけ全員いがぐり頭(^◇^;)日本人以外はみんな、かっこいい髪型してんのに(笑)そして、孫子を我が物顔で語る(セリフで)浅野さん。あぁ、中国も混じってるのね?
やっぱ、日本に来ないアメリカ人にとっては、日本人のイメージって、江戸〜昭和初期なんだろうかね???

面白かったのは、劇中のセリフでいま最もポピュラー(話題)な人のうちの1人、ドナルド・トランプ氏が出てくる事(笑)正直、去年観てたら私にとっては「なんのこっちゃ?」な名前だもの。

まとめとしては、口を開けてポカーンと映画を観たい人にはオススメ(笑)なんじゃそら…って何回か呟いちゃうと思う。
そんな1本でした。
あぁ、良い所を挙げるとすれば、おじいちゃん達がかっこいい。もう、どーしようもなくなった時に頼れる海軍OB!そこ、好きです。