読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖の青春



松山ケンイチが20キロ増量して挑んだ会心作!羽生さんにしか見えない東出くん!名脇役の名を欲しいままにするヤスケン、柄本時生!個人的には保護者役をやらせたら右に出る者はいないとか思ってる(笑)リリーフランキー!これら全てひっくるめて、俳優たちの熱量に押されっぱなしの2時間だったよ。圧巻だったね、村山vs羽生の対局シーンは。

私は将棋は出来ないけど(うすぼんやりと駒の性格がわかるくらい。成っちゃうと、もうアウトな感じかなw)それでも、本気で将棋をやる人の「本気の本気度」はわかった。

人ひとりの命を題材にした物語だから、やっぱり軸にある「治らない病」のやるせなさで、心は重くなる。実話だから特に「ほんっと、神も仏もねぇなー…」って、ずーんとくるさ。
でもだからこそ、自分の一生を懸けられるものを見つけ、ただひたすらに駆け抜けた村山さんが幸せに見えた。自分の一生で、人のココロを動かしたのならば、その人生は凄いものだと思う。

将棋ファンなら誰しも知ってる、伝説の棋士だからね、村山さんは。将棋ファンは皆観て、満足するのではないかな!実際、ダンナさんとダンナさんのお父さん、満足していました。

【あとで知って、おぉ!ネタ】
ホントかどうかは確実でないですけど、知って嬉しくなった小ネタを、ネットで拾ってきたよ。
・東出くんの羽生メガネは、羽生さん本人より拝借した本物なんだって!?
・最重要な対局シーンを撮るために、二人で2時間の棋譜を覚えて挑んだらしいよ!?